ヒートポンプ手法とガスを使う給湯システムの違いとは?

ヒートポンプの利便性

太陽光発電に詳しい人などは、ヒートポンプ手法という名前を耳にした事があるかと思います。

このヒートポンプ手法はエコキュートという、オール電化の製品に使われているのですが、ヒートポンプ手法は、今まで主流だったガスを使う給湯とは一線を画しています。

ガスを使った給湯方法は、給湯器内の水をガスでおこした火で直接沸かす方法になります。

今までも電気を使った給湯器はあったのですが、ヒートポンプ手法はそれらの電気給湯器とも違ったものになりますが、今までの電気給湯器のシステムは、電気ヒーターで水を沸かすものですが、ヒートポンプ手法は空気を給湯器内に取り入れて圧縮などをして、熱を発生させる手法になるのです。

ヒートポンプ手法をつかった給湯器を使う事によって、温室効果ガスを減らす事につながりますので、電力会社なども、エコキュートなどの商品の電気料金を割引くサービスを行っております。

ですから、利用客からすれば、安い電気料金ですみ、環境問題にも取り組める一石二鳥の商品ともいえるでしょう。

もしも、これから、太陽光発電の導入を考えている方がいれば、エコキュートの導入も考えてみたらどうでしょう。

太陽光発電導入についての情報はこちら…太陽光発電最安値発掘隊 http://www.yokohamah.jp/taiyo33/

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS